鶴岡工業高等専門学校 教育研究技術支援センター

トップ > センター長挨拶

センター長挨拶

教育研究技術支援センター長 上條 利夫

 当センター員は,実験・実習や卒業研究における学生への技術指導,教員の研究に必要な各種製作・測定への支援,そして鶴岡高専が保有する高度な加工設備や分析装置の技術指導・管理、情報支援等,広範囲に活動しています.センターの構成は機械・制御系(4名),電気・電子系(3名),化学・生物系(3名)、情報教育・技術支援(1名)となります.

 今年度も,高度化・多様化する教育研究に対応できるよう,センター員一人一人が自己研鑚に努め,各種研修や研究活動,学会等での研究発表を行なっていきます.鶴岡高専が保有している高度な技術による地域貢献もセンターとしての大きな役割と考えています.技術,そして指導力のポテンシャルをさらに向上させて,本校の教育研究支援,地域貢献に寄与してゆく所存でおります.

 当センターへの技術相談あるいはご意見等がございましたら,何なりとお気軽に各センター員までご連絡下さい.

平成31年4月